PROFILE


最終更新日:2024.1.12

プロフィールページを見てくださりありがとうございます。

このブログを運営している Sayaca です。

1988年に埼玉で生まれました。

慣れ親しんだ場所から遠くへ行けば行くほど、何故かわくわくするので

ある時は山へ。ある時は海へ。

その時の感覚で惹かれた土地へ行き、様々な場所で生活をしています。

そんな暮らしをしているからか、色んな生き方をしているひとたちと出会い

交流しているうちに、私のアイデンティティとは。。と

私を確立させるものは何なのか。と考えるようになりました。

そして、昔から想いや感情・感覚はもやもやと胸の辺りに存在し

頭の中には思考と、感覚で来た単語のようなものが散在していて

即座にそれらを組み立てて言葉にするということ、

自分の思いを相手に伝えるということというのが苦手でした。

あるとき自分の中に在る感覚に一番しっくりくる言葉で

ゆっくり、と人に伝えてみようと思えるようになったときに

私が差し出した言葉に対するうれしい反応というものの受け取る機会が

徐々に増えてきたことを感じました。

それからは私が感じた感覚に「一番近い言葉で伝えること」を大事にしています。

 

私は学歴や特技など、とび抜けて長けているものは何も無いのですが

これまでたくさんの方々に助けてもらってきたように、

私の今までの経験や体験が、この世界のどなたかにとっての生きていく上でのヒントに、

はたまたコップのお水の中の1滴にでもなれたのなら幸いです。

そんな想いでブログを書いています。

強度のHSP

恐らく強度のHSP。

ハイリーセンシティブパーソンの略で HSP です。

自分で言うのもなんですが、とても繊細な人のようです。

私は昔から、音・匂い・温度・光・人の顔色の変化や、微妙な声色の変化など、

その場所の空気、相手の考えていることになんとなく気づいたり

感じ取りたくないことも自然と受け取ってしまったりと、

情報量が多すぎて人と接するとすぐに疲れてしまうことが多かったのです。

最近はテレビなどでも取り上げられることが多くなり、

以前よりも認知され始めているかもしれないのですが、

10代~20代の頃はそんなに情報もなく、

何故こんなに疲れるのかも

胸辺りに感じる感覚が何なのかもまったく解らず、

ただただ生きづらかったです。

でも、感じ取れることがしんどいことばかりではなく、

人と会った一瞬で今日はなんだか元気がないなと感じたり

体調が悪そうなのを感じ取ったり。

小さな変化に気づけたりもするのです。

しかし何もこの受け取れる感覚があることが凄いことだとか特別だとは思っていません。

生きづらくて本当にしんどいこともたくさんあります。

でも生きづらいなりに、どう生きやすくしたらよいのだろうと試行錯誤した結果、

上記のように逆手に取ることもできるし、

プラスの方へベクトルを向けたいと思い始めたこと、

コロナを患ってから一定期間嗅覚を失ったことをきっかけに

この敏感な感覚は私にとって生きる上で必要な要素なのだなと強く感じ、

無くなったら私ではなくなるものなのだと。

敏感な性質を少しずつやっと受け入れ始めることが出来てきました。

そしてHSPというラベルを付けることに最近違和感を感じています。

HSPだとラベル付けすることで私は特別だと醸し出す雰囲気の違和感。

今回伝わりやすくHSPとお伝えしていますが、

それはもはやどうでもいい。

私は特別な能力など1ミリもありませんし何も見えません。

敏感な性質だということ。

それ以上も以下もない。

ただそれだけです。

ブログの内容

日々想うことや、読んだ本の内容、

お気に入りのカフェや大好きなクレープ、おいしいごはん屋さんの紹介、

心、精神世界のこと、哲学、生活、動物、自然、音楽、アート、写真など

いわゆる雑記ブログです。

私の好きなことを思うがままに書き留めていけたらいいなと思います。