からだのこと

懐かしい感覚を思い出しました

今年の目標は「脱力」だっただったのだけど、

気が付けば。気を抜くと。

身体が緊張状態であることが常でした。

マッサージに行っても、施術してくださる方の指を受け入れないほどに。

私はリラックスしたくてお願いしているのにも関わらず

私の身体が無意識に受け入れないほどの緊張状態のため、

施術者が同じ土俵に立つことを諦め、見守り撫でるほうにまわってくださる事態になったことがあります。笑

(あの時の施術してくださった方が本当に良い方すぎました、、)

それほどに常に緊張MAXなのです。

 

緊張MAXの状態が続けば身体が痛くなってくるのは自然なことで。

二か月ぶりくらいに整体へ行ってみました。

そうしたらなんと。

接骨や整骨、整体など今まで行ったところでは教えてくれなかった、

私の知りたかった事を余すことなく差し出してくださったのです。

 

私の求めていたものは、

根本。根源。そして根治。

不調になる原因が何かしらあるから痛みが出るのだよね。

だったら、その原因が何なのかを見つけて対処しないと

一時的に改善して楽になったとしても

悪習慣の積み重ねでまた痛みが出るよね。

それでまた通って一時的に楽になって、また痛みが出て・・・

のエンドレスにモヤモヤしていたのです。

そしてその原因からの解決方法をはっきり言ってくれる人が少ないこと。

 

今現在の私の身体の歪みや捻じれの状態を説明くださり、

自分自身で気づく方法を教えていただき、

自分自身で目視確認して、

自分自身で調整、正常な状態を体で覚えさせる。

そして正しい呼吸を教えていただいたところ

身体の力が抜けて

やっと本当の意味での「脱力している状態」を体感した。

不思議となんだか懐かしい感覚で

どれだけの長い間、私はこの脱力した本当の身体の状態からかけ離れていたのだろう。

無事に帰ってこれて

ただいまわたし。

気を抜くと力が入るので、

まずは力が入っていることに気づくことからやってみています。

そして正しい位置に整えてからの丹田呼吸。

丹田に意識を向けての呼吸。

すると一気に力が抜けるのです。

すごいすごい。すごいよ丹田さん。

本当の意味での「脱力」を思い出した2023年の年末でした。

 

この世は5%の物質世界と95%の精神世界だと言われていますが、

たかが5%、されど5%!

身体はないがしろにしてはいけないのだなあと思う。

お腹を壊したり風邪ひいたときに経験していると思うのだけど

身体が弱ると心が一気に弱るのですよね。

黒い雨雲が空を覆うように。

ということは。

5%が心地良い状態であれば、95%に大きく影響するってことなのかい?

どうなんだい?

自分自身で実験してみようと思います。一生実験じゃい。

意識の方が大事でしょうと思いがちなのだけど、

実はきっと!とっても大事な5%!

自分の身体を可愛がってあげよう。

たくさん自分に言い聞かせています。

 

2023年は自分の中に閉じ込めていた感情を放出させて

たくさん流せた気がします。これからももっと流していきたい。

そして本当の意味での脱力にたどり着き、

このブログも始められて、

自分の一部に還ったそんな一年でした。

 

言葉を読みに来てくださったみなさま。

今年一年本当にありがとうございました。

ではではまた。

よいお年を~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA